Warning: Use of undefined constant TABBER_TABS_DIR - assumed 'TABBER_TABS_DIR' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/global-news/www/wp/wp/wp-content/plugins/tabber-tabs-widget/tabber-tabs.php on line 31
訪日の韓国経済団体全経連代表団 自民党に日韓スワップ再開を物乞い!
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/global-news/www/wp/wp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

国内ニュース

訪日の韓国経済団体全経連代表団 自民党に日韓スワップ再開を物乞い!

投稿日:

聯合ニュース 6/4(月) 15:55配信

【ソウル聯合ニュース】日本を訪問中の韓国経済団体、全国経済人連合会(全経連)の代表団は4日、自民党の二階俊博幹事長と竹下亘総務会長を表敬訪問し、日韓通貨交換(スワップ)の再開を建議した。通貨スワップは金融危機の際にドルなどの通貨を融通し合う取り決め。韓日スワップ協定は2015年2月に終了した。両国は16年8月に韓国側の提案で通貨スワップ再開に向けた協議を開始することで合意したが、昨年1月、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置の一つとして、日本側が協議中断を発表した。
また、全経連代表団はこの日、経団連の中西宏明会長、榊原定征前会長らとの懇談会を行った。
榊原氏の在任期間(2014~18年)には韓日間の民間経済協力が大きく拡大された。07年から中断されていた両団体間の首脳懇談会が14年に再開され、その後「韓・日第三国共同進出セミナー」なども開催された。
両団体は今後も両国財界の協力を活性化させることを確認した。その一環として10月前後に韓国で首脳懇談会を開催することで合意した。

引用:聯合ニュース

もう必要ないと言い毎年お代わりの催促?慰安婦像を日本総領事館前から撤去し、仏像返してからもう一度頭を下げなさい!それまではお断りです!
まあ麻生さんが健在な限りあり得ないですね。

-国内ニュース
-, ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。