Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

海外ニュース

中国の情報統制と監視社会!スマホや家電からも受信し監視下に!

更新日:

「天網」と言われるAI監視カメラ顔認証システム数秒間で20億人を判別する!2000年から運用が始まり、2015年には農村部を除く中国全土の全都市が100%カバーされ、2017時点で、中国には1億7000万台の監視カメラとネットワークが構築された。
詳しい内容は前回の記事「超監視社会 中国の監視カメラ「天網」2秒で全世界の人をふるいにかける」へ

驚くのは雪亮工程(せつりょうこうてい)と呼ばれ、スマホや家電から個人情報を収集し農村部などを監視する。
アメリカ向けに出荷されていた中国製のアンドロイド端末がユーザーの個人情報を72時間ごとに上海に勝手に送信していた事が問題になり米軍や政府は中国製のスマホを全面禁止した。
中国の言い訳は「それは中国国内向けのもので誤って輸出されたと釈明」ウィグル地区ではスマホや携帯電話には政府監視用アプリのダウンロードが義務ずけれ会話も全て監視している。
韓国のサムスン製のTVにも盗聴機能がある事も2015年にCNNが報じているが、中国製品の家電にも盗聴機能が仕掛けられている事はもはや常識と考えた方が良いだろう。驚愕なのは2013年ロシアでは輸入された中国製の電化製品に不正なチップが混入しているという事例が発生しました。「なんと中国から輸入したアイロンに無線LAN経由でスパム攻撃をするチップが発見されています」中国から輸入された電気式アイロンに隠されていたのは小さなチップ。このチップは半径200m以内で暗号キーなしで接続できるWi-Fiを利用しているPCに侵入し、ウイルスをまき散らすように設計されていたとのこと。安いから、ネット接続されていないからと洗濯機や冷蔵庫も中国製品は敬遠した方が無難だと思います。

人類未曾有の金盾工程(きんじゅんこうてい)ネット規制の主役

中国国内のインターネット利用者に対して、中国政府、特に中国共産党や政治家に不都合な情報にアクセスできないようにフィルタリングする金盾のファイアウォール機能は、グレート・ファイアウォールとも言われインターネット情報検閲ブロッキングシステム、
Google,Gmail,Facebook,Twitter YouTube,Instagramなども接続遮断されている。それを潜り抜けるにはVPN(バーチャル プライベート ネットワーク)と契約し接続するしかないが2018年4月より中国当局が許可したVPN”以外”は法的に違法で犯罪となった。これは個人ではなく無許可のVPNサービスを排除するという通達のようで、現在の「金盾」の方法だと、VPNの通信自体を遮断する事は不可能だそうです。

また「五毛党」と呼ばれる中国共産党配下のインターネット世論誘導集団もあり、一般人を装い電子掲示板などに中国共産党NI有利な書き込みをし党を批判する人に対し集団で攻撃する組織。書き込み1件あたり5毛(0.5元=8円)貰えると事から「五毛党」と俗称されている。
このような事から考えると日本でも沖縄の米軍基地反対運動員や左翼集団「しばき隊」など活動もどこから資金援助されているのかと疑いたくなる。

-海外ニュース
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。