Warning: Use of undefined constant TABBER_TABS_DIR - assumed 'TABBER_TABS_DIR' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/global-news/www/wp/wp/wp-content/plugins/tabber-tabs-widget/tabber-tabs.php on line 31
【新幹線殺人事件】小島一朗は発達障害で両親の育児放棄、成績はオール5
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/global-news/www/wp/wp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

国内ニュース

【新幹線殺人事件】小島一朗は発達障害で両親の育児放棄、成績はオール5

投稿日:

9日午後10時ごろ、新横浜駅と小田原駅の間を走行していた東京発新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ265号」の12号車で、乗客3人がなたのような刃物で相次いで切りつけられました。
警察によりますと、このうち兵庫県尼崎市の会社員、梅田耕太郎さん(38)が首などを切られて死亡し、20代の女性2人がけがをしました。
車掌はスーツケースを盾に犯人に近づき説得を試みましたが、犯人は梅田耕太郎さんの上に馬乗りになり無言でナタを執拗に何度も振り下ろし続けたそうです。車内アナウンスでは座席の座面を外し盾にし身を守るよう指示があったそうです。
この事件で死亡した梅田耕太郎さんの家族が弁護士を通じてコメントを出しました。
この中では「突然、家族を奪われた悲しみは言葉では言い尽くせません。今はそっとしておいてもらいたいです」と心境を述べています。
また梅田さんは東大院卒のエリート研究者との情報もあり、勇敢な行動で多くの方の命を救い犠牲になられてしまったことに心よりお悔やみ申し上げます。

Mr.サンデーより

小島一朗のプロフィール

・名前:小島一朗
・生年月日:1995年生まれ
・年齢:22歳
・出身:愛知県一宮市出身
・5歳:児童相談所から発達障害の疑いを指摘される
   両親との関係が希薄のなりトラブルも多発
・13歳:不登校になる
・14歳:トラブル回避の為、地域活動支援センターに入所
・19歳:機械修理会社に入社
・20歳:いじめの人間関係の悪化から機械修理会社を退職
・21歳:祖母と養子縁組
・現在、2年ほど前から岡崎市の伯父と祖母の家で同居。
 同居後は自室に引きこもり、パソコンをしたり、読書をしたりして過ごす 日々。
 両親の家に戻ることや仕事に就くことを提案すると家出し、
 警察に保護されることを繰り返した。

・2018年6月9日に新幹線内で殺傷事件を起こし、現行犯逮捕
・やめろと止めに入った男性が切られた 心肺停止で死亡
・20代の女性2人が軽傷を負った。
・「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述

Mr.サンデーで明らかになった小島一朗

Mr.サンデーより

小島一朗の部屋には、ドフトエフスキーの罪と罰、ハイデッガー「存在と時間」哲学書がありました。
成績はオール5で知的レベルが高かったことが紹介されていました。
施設の代表は
「非常にまじめで優秀な子。人を傷つけることはなかった」
「(成績は)確かオール5だったと思います。
 ただ片付けがちょっと下手」

中学校は不登校で、中2で家を出た。両親との関係を悪化したということです。
そして、14〜15歳で自立支援施設へ入っております。
伯父が本人から聞き取り保健所の社会更生施設に宛てた身上書には以下のように書かれていました。5歳...児童相談所から発達障害の疑いを指摘されるも病院に行かず放置する。
両親の育児放棄により祖母が面倒を見たがトラブルが多い。
不登校になり家族との関係が悪化する、トラブル回避の為、自立支援施設へ入所させる。

小島一朗は発達障害で両親の育児放棄?

父親によると、
相談所というところから下宿という形で、
高校へ通っていましたので、それ以来は私は彼とは会っていませんので、
記憶がちょっと曖昧なところがあります。
記者:なぜ一緒に暮らすことをやめた?
実父:本人の意思で
  (施設が)学校に近いということもあったと思います。
   うちにはいたくないというか
   出ていくつもりでいたようで

記者:本人が自宅にいたくないと?
実父:はい

記者:何があったと考えらえる?
実父:本人から聞いてください。
   うちが追い出したわけでもないが、
   本人が正しいというなら
   正しい道を選びなさいというのが
  私の当時の父としての言い方でありまして

現在は戸籍上、実の親でもないことを報道していました

Mr.サンデーより

ネットの反応

Mr.サンデーの現地レポーターが信じられないくらい酷い。誰でもよかったと犯人が供述していると言いながら、女性被害者を執拗に追いかけようとしていた犯人を男性被害者が止めに入って余計に逆上させたかのようなコメントをしていた。それはいくらなんでも、なんぼなんでも…

Mr.サンデー ビックリするほど最低発言多くてびっくり! 発達障害=問題を起こす人 発達障害だから みたいな発言だらけ!! なんなの? なんでそんなに偏見発言できるの? ひどい!酷すぎる!

フジテレビ Mr.サンデー 新幹線殺傷事件の原因を、あくまで犯人の生い立ちや発達障害に求める宮根。仮に犯人が発達障害だったとしたら何だというのか? マスコミは、もっともらしく安易なレッテル貼りは止めろ

 

まとめ

Mr.サンデーでは発達障害が原因であるような報道がなされていましたが、我々は発達障害について無知であり社会でのイジメが、彼の歪んだ性格を生み出し、両親の愛情放棄、戸籍まで抜かれたことが原因だと思いました。なかなか根絶できないイジメをどのように無くすことが出来るのか?教職員や政治家、そして社会に向けメディアが真剣に向き合って欲しいと思います。

まるごとアンテナ(*´ω`*)

-国内ニュース
-, , , , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。