Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

国内ニュース

【福岡IT講師刺殺事件】低能先生と呼ばれた松本英光容疑者を逮捕!顔画像やSNSは 

投稿日:

松本英光容疑者(42歳/無職) NNNより

2018年6月24日(日)20:00頃、福岡市中央区の旧大名小学校跡地の起業家支援施設で、ITセミナー講師の岡本顕一郎さん(41歳)が松本英光容疑者(42歳/無職)にトイレで背中、胸、首を数回刺され死亡した。

この施設では同日午後5時半からIT関係のセミナーが開かれ、
岡本顕一郎さんはインターネットセキュリティー関連会社「スプラウト」の社員で、講師を務めていた。
終了直後、施設内で待ち伏せしていた松本容疑者が、トイレに入った岡本さんを襲った
施設管理者が「救急車を呼んでくれ」という声を聞いてトイレに向かい、血だらけの岡本さんと、松本容疑者が出てきて、管理者が追いかけたが、松本容疑者は自転車で逃走約3時間後、福岡市東区内の交番に出頭し、「人を刺した」と話しバッグの中に血のついたナイフを持っており、県警が事情聴取をしている。

岡本さんはセキュリティー情報誌「ハッカージャパン」の編集者を担当した後、「スプラウト」で、ブログメディアの編集長を務めブログメディアでは、国内外で起きた最新のサイバー攻撃の実情や、他メディアでは報じられないようなブラックハッカーの生態リポートを行なっていた。
岡本顕一郎さんはインターネット上でHagex(ハゲックス)というニックネームでブログ活動をしていた。松本英光容疑者はインターネット荒らしや誹謗中傷をする書き込みを多数しており、周囲から低能先生と呼ばれ、岡本顕一郎さんにも批判されていた。低脳先生というのは、捨てID使って罵詈雑言を振りまいていた容疑者が,他人に向かって片っ端から低能呼ばわりする荒らしを繰り返していた事に由来していて、Hagex氏のみが批判していた訳ではない

死なせてやろうと思った

松本英光容疑者は警察の取り調べに対して「インターネット上でHagexを恨んでいた。死なせてやろうと思った」と供述している。岡本顕一郎さんは自身のブログ「Hagex-day info」などで松本英光容疑者のことを「低能先生」と呼び、松本英光容疑者の行為や発言を批判する書き込みが原因と思われる。犯行後に「はてなブックマーク本社」へ行くことも計画していた「ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた 事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理 足つってるし」とブログに書き込みしいる。岡本さんの通報や呼びかけにより、自身のアカウントが削除されたことへの恨みであることが伺える。

松本英光容疑者は出頭する直前、に"はてな匿名ダイアリー"へ「犯行声明と恨み文書」を掲載

twitterより、魚拓(現在、はてなダイヤリーからは削除)

おいネット弁慶卒業してきたぞ。

改めて言おう。

これが、どれだけ叩かれてもネットリンチを辞めることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)

俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ。

「予想通りの展開だ」そう言うが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?

こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた。

事前の予定では東京まで行ってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理

足つってるし

なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ。

逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある。

はてブと通報厨には恩など欠片もないが。

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ。

足つってるから着くまで30分くらいかかるかも」

「お前らへの返答だ。『こんなことになるとは思わなかった』なんてほざくなよ」

引用先:松本英光の「はてな匿名ダイアリー」掲載文より

「お前らへの返答だ。『こんなことになるとは思わなかった』なんてほざくなよ」ネット弁慶卒業してきた
ネット弁慶とは
Web上のブログや電子掲示板などでは居丈高な調子を見せるが、実生活ではおとなしく、小心者であるような人物のことである。ネット弁慶は「内弁慶」をもじった用語。

岡本顕一郎さんのブログ「Hagex-day info」5月02日の記事からその経緯が伺える。

Hagex-day infoより

「低能先生に対するはてなの対応が迅速でビックリ」

低能先生という荒しがいる。
はてなブックマークに出現し、IDコール利用して複数のユーザーに対して誹謗中傷を繰り返している。
当然、すぐにアカウントが凍結されるのだが、新規のアカウントを作り罵詈雑言を行っている。

彼は「低能先生」と呼ばれ、最低でも2016年ごろから活動しており、以下のページは低能先生が利用したアカウントがまとめられている。そして、昨日驚いたのが、通報してからなんと3分後に低能先生のアカウントが凍結された。
他のユーザーが連絡している可能性もあるが、ビックリした。こんなに短時間は珍しいが、体感的には通報してからだいたい1時間ぐらいでアカウントが閉鎖している。
株式会社はてなは、低能先生に対して「威力業務妨害」で訴えるべき。

引用先:殺害された岡本顕一郎さんのブログ Hagex-day infoより

松本英光容疑者(42歳/無職) NNNより

【名前】:松本英光(まつもとひでみつ)
【名称】:低能先生
【年齢】:42歳
【住所】:福岡県福岡市東区筥松1丁目
【職業】:無職
【容疑】:岡本顕一郎さんをナイフで首や腹などを刺し殺人と銃刀法違反の容疑
【供述】:ネット上で恨んでいたと容疑を認める

 

 

 

【名前】:岡本顕一郎(おかもとけんいちろう)
【名称】:Hagex
【生年月日】:1976年
【年齢】:41歳
【出身地】:福岡県
【住所】:東京都江東区東雲2
【職業】:IT企業「スプラウト」会社員、IT講師

 

 

松本英光容疑者のSNSやfacebookは?

Facebookやツイッター、インスタなどのSNSも調べてみましたが、犯人のものだと特定できるものはありませんでした。
しかしながら松本英光容疑者が使用した数百の捨てIDは発見されました。

松本英光容疑者が使用した数百の捨てIDまとめ

https://anond.hatelabo.jp/20170921212825

 

感想

無職42歳の松本英光容疑者は偽名で他者へ書き込み嫌がらせすることが、唯一自分の存在を知らしめる唯一の方法と考えていたのだろう。松本英光容疑者が使用した捨てIDの数は数百。その全てを停止させられたのは岡本顕一郎さんの呼びかけだと恨んでの犯行だろう。ネット社会からリアル社会に現れ殺害に及んだ。このようなネットからの恨みは「秋葉原通り魔事件」の加藤智大と同じような孤独から引き起こされるのだろうか?

ヌルポあんてな

-国内ニュース
-, , , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。