Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

国内ニュース

【西日本豪雨 火事場泥棒】岡山 倉敷「盗むために被災地に行った」男2人逮捕!

投稿日:

 

岡山県倉敷市で、乗用車からタイヤを外して盗もうとしたとして男2人が逮捕されました。調べに対して男らは「被災地でタイヤを盗もうと倉敷市真備町に行ったが人が多くて諦めた」と供述しているということで、警察は被災地を狙った窃盗事件に注意を呼びかけています。逮捕されたのは、いずれも自称 奈良県に住む綿貫雅大容疑者(26)と中村武志容疑者(64)で、13日未明、倉敷市内の駐車場で乗用車からタイヤを外して盗もうとした疑いが持たれています。警察によりますと、調べに対して2人は容疑を認め「転売が目的だった。被災地でタイヤを盗もうと倉敷市真備町に行ったが、人が多くて諦めた」と供述しているということです。2人が乗っていた車から複数のタイヤが見つかったほか、車のナンバープレートが「倉敷」ナンバーに付け替えられていたということで、警察は、被災地で不審がられないように準備したうえでタイヤを盗んだと見て調べています。

警察は、記録的な豪雨の被災地を狙った窃盗事件が増えるおそれがあるとして注意を呼びかけています。引用先:NHK

綿貫雅大(26)/ 中村武志(64)容疑者のプロフィール SNSは?

氏名:綿貫雅大
年齢:24歳
住所:奈良県

氏名:中村武志
年齢:64歳
住所:奈良県

SNSをお調べしましたが特定に至りませんでした。火事場泥棒は罪を重くして欲しいです。

中村武志容疑者と綿貫雅大容疑者の顔画像は今のところ公開されていません。

分かり次第皆さんにお伝えしていきます

犯行の手口

奈良県からわざわざ被災地まで足を運び、怪しまれないよう車のナンバープレートが「倉敷」ナンバーに付け替え犯行。

転売が目的だった。被災地でタイヤを盗もうと倉敷市真備町に行ったが、人が多くて諦めた。

倉敷市内の駐車場でタイヤを盗もうとして逮捕。

2人が乗っていた車から複数のタイヤが見つかった。

平成30年7月豪雨

平成30年7月豪雨(へいせい30ねん7がつごうう)とは、2018年(平成30年)6月28日以降、西日本を中心に北海道や中部地方など全国的に広い範囲で記録された、台風7号および梅雨前線等の影響による集中豪雨である。2018年7月9日に気象庁が命名した。
平成30年7月豪雨 - Wikipedia

 

ネットの反応

46:名無しさん:
なんだよ
窃盗団やっぱりいるじゃん

197:名無しさん
>>14
むしろ大阪ナンバーだののデマ拡散があったから地元ナンバープレート用意してきたんだろ?

26:名無しさん
射殺しろ
こいつら人間ではない
ボランティアが可哀そう

78:名無しさん
>>53
たまたまタイヤやってるとこ押さえられたからタイヤ狙いって言ってるだけで
実際は金目の物なら何でもってとこだろ

55:名無しさん
火事場泥棒は絶対に許せん
人が苦しんでるときに付込むなんて

88:名無しさん
誰だよ、デマ流すなとか言ったやつ

94:名無しさん
どういう関係のクズ同士なんだ?

113:名無しさん
ATM泥棒も出てて草
やっぱりカスはいるんですねぇ

119:名無しさん
最低な奴
被災者はただでさえ絶望的な状況なのに、そこにさらに追い打ちかけるのか
本当、死刑でいい

138:名無しさん
諦めたのになんで捕まってんですかね

137:名無しさん
被災地での窃盗は倍付けぐらいするべき

アナグロあんてな

-国内ニュース
-, , , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。