Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

国内ニュース

【連続不審火犯】東京・荒川区、大学4年生・佐藤主税容疑者(22)逮捕!人生台無しに!facebookや大学も判明!

投稿日:

ANNニュースよりキャプチャー

東京・荒川区の連続不審火で、千葉県船橋市の大学4年生・佐藤主税容疑者(22)が逮捕されました。3月10日午後11時55分ごろ荒川区で駐輪場に止められていた駐輪場に止めてあった自転車荷台のプラスチック製のかごにライターで火をつけて焼損、さらに約10分後100メートルほど離れた工事中のビルの看板2つに火を付け、現場周辺の防犯カメラの捜査から浮上しました。佐藤容疑者は千葉県内の大学に通っており、犯行当日は実家のある荒川区で友人ら4〜5人と飲み会をし、およそ1万8000円の支払いを押しつけられ飲食の支払いをすべて払うことになり、むしゃくしゃしていた」と容疑を認めている。

 

荒川区 連続不審火犯 佐藤主税容疑者プロフィール

佐藤主税のfacebookより

名前:佐藤主税 (さとう ちから)
生年月日:1994年
年齢:22歳
住所:千葉県船橋市前原西
出身:東京都 荒川区
最終学歴:帝京高等学校→千葉工業大学津田沼キャンパス
職業:大学生

佐藤主税のfacebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011527446009

幼い顔で大学卒業間近、就職も内定していたことでしょう。
酒に酔ったからと言え放火は我が国では重罪です。初犯など考慮されません。
むしゃくしゃしたから火を付けたなど到底許されることではない。
 火は大きく燃え広がらず、怪我人などがいなかったことが幸いです。

放火の罪は重い、人生台無しに!

現住建造物等放火罪
現住建造物とは、現在人が住んでいる、生活をしている建物・乗り物などのことです。法定刑は、「死刑/無期、5年以上の懲役」と非常に重い罪です。自分1人しか住んでいない建物に放火した場合は、下記の非現住建造物等放火罪になります。
 
非現住建造物等放火罪
人が住んでいない建造物に放火した場合、非現住建造物等放火罪として「2年以上の有期懲役刑」に該当します。この建造物が放火した人物の所有物であった場合は、「6ヶ月以上7年以下の懲役」になります。
 
自分の所有物であっても、他人に貸していたり、保険が付いていると、他人の所有物として扱われます。
 
建造物等以外放火罪
建造物以外(人の居ない自動車、バイクなど)などに放火した場合は、「1年以上10年以下の懲役」となります。また、この所有者が本人のものであれば「1年以下の懲役/10万円以下の罰金」になります。

事件エリア

まとめ

放火に大小など無い、むしゃくしゃしたからと火を付けやがて罪のない人の家屋を燃やし、思い出や人生全てを灰にすることに快感を覚えるようになるでしょう。今回は被害が少ないことが幸いですが、連続放火など持ってのほか、人生を台無しにしたことでしょう。

ヌルポあんてな

-国内ニュース
-, , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。