Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

国内ニュース

【クレジットカード転売屋】他人カード情報をSNSで入手、アダルト動画250円を購入し逮捕w

投稿日:

JNNよりキャプチャー

不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使ってアダルト動画を購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、電子計算機使用詐欺などの疑いで、住所不定、無職の伊藤大輔容疑者(42)を逮捕した。「使用できるかどうか確かめるために動画を購入した」などと供述し、容疑を認めている。
同課によると、伊藤容疑者はインターネット上の掲示板や会員制交流サイト(SNS)を通じて他人のカード情報を購入し、買い取った金額に5000円を上乗せして転売を繰り返す手口で、転売する行為を2~3年前から約260回売買し、昨年1年間で130万円の利益を得ていたという。逮捕容疑は1月7日、名古屋市の漫画喫茶のパソコンで動画配信サイトにアクセスし、千葉県内に住む20代の女性名義のカード情報を入力して、動画1点(販売価格250円)を購入したとしている。
同課は、女性のカード情報が盗まれた経緯なども調べている。一部引用先:JNNより

クレジットカード情報不正転売、アダルト動画を購入し逮捕された伊藤大輔容疑者

JNNよりキャプチャー

氏名:伊藤大輔

年齢:42歳

住所:不定

職業:無職

SNSをお調べしましたが特定できませんでした。

 

ダークウェブの闇

葉県内に住む20代の女性名義のカード情報を入力して、アダルト動画1点(販売価格250円)を購入し足がつき逮捕された間抜けな容疑者。

しかし他人のクレジットカード情報情報を購入し、260回も転売していたというから驚きだ。他人のクレジットカードが使えてしまうのも恐ろしい。それはダークウェブでは平然と行われているという。ダークウェブは特殊なブラウザソフトなどを使わなければ接続できないインターネットサイトの総称。検索サイトには表示されず、自分でアドレスを調べなければならない。発信元が特定されず、犯罪の温床になっているとされる。そこで取引されるのは個人情報にとどまらない。日本に本社があるクレジットカード会社の利用者約10万人分の情報がサイト上で売買されていたこともあり、「企業の経営会議資料や新製品の図面を確認したこともある」情報は世界中からアクセスで、犯罪者が活動する舞台は表のサイトからダークウェブに移っている。

ネットの反応

僕は氷山で生まれ育った子 | 27分前
氷山の一角

rba***** | 1時間前
普通にプレミア付きそうな商品を転売した方が利益高いよ。
頭悪すぎ。

yac***** | 1時間前
カードって、その物自体を盗まれたら使うことできますよね…。
そのシステムなんとかしないのかな。

shu | 1時間前
ここまで手が込んだ事やるなら、違法じゃない商売やりゃいいのに。

tou***** | 1時間前
人は見た目。

Binions | 1時間前
自分のカードが他人に使われても利用者の被害はゼロ、クレジットカードって安心なのがよい。
(キャッシングは補償されないけど)

kau***** | 1時間前
気持ちの悪い奴だ。
マジメに働けと言いたい。

バンバンアンテナ

-国内ニュース
-, , , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。