Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

健康ニュース

【B型肝炎】ウイルスを完全に治すことができる薬がロシアでようやく誕生!

投稿日:

日本においてC型肝炎は完全に治療できる病気になりましたが、B型肝炎は症状を抑えるだけで完全に治癒できませんでしたがロシアで開発され数年内で発売されるそうです。日本にはB型肝炎ウイルスに感染している方は130万~150万人、C型肝炎ウイルスに感染している方は150万~200万人と推定されています。


毎年、急性ウイルス性肝炎 は HIV、マラリア、結核よりも多く約150万人の命を奪っています。 世界の肝炎の日に、RIAノボスティは、専門家とともに、この感染がどれほど危険か。

WHOの推計によると、地球上では約350万人の人々が1種類のウイルス性肝炎を患っています。 一般的に、B型肝炎( 2億5700万 )とC型肝炎( 7100万 )。 感染した人の約80%は危険なウイルスの保有者であることを知らない。 ほとんどの新しい感染症はアフリカおよび東南アジアに多く見られます。
「ロシアでは成人の4〜5%がB型肝炎ウイルスであり、2〜5%がC型肝炎である。B型肝炎ウイルスはすでに管理可能な感染症となっています。 医療処置による感染のリスクは最小限に抑えられており、感染性物質ではなくタンパク質に基づくワクチンであり、ロシアでは国民の予防接種スケジュールに含まれており無料です。(世界の多くがB/C型肝炎のワクチン接種が義務,日本はありません)
「ウイルス性B型肝炎は急性期に進行し、黄疸が経過すると患者は回復するが、ウイルスは体内に残っている」という病気の慢性的な経過への移行。原発性肝がんや肝硬変を発症する危険性があります。B型肝炎には抗ウイルス療法がありますが、これはウイルス自体に作用する薬物で完全な治療ではありません。しかし、ロシア科学財団によれば、今後数年間で、B型肝炎ウイルスを完全に治すことができる薬が市場に出る可能性があります。 来年、動物の前臨床試験が始まります

引用先:モスクワ、7月28日 - RIA Novosti、Alfiya Enikeeva。より(翻訳/記述 Global News

医学人気ブログランキングへクリックお願いします。

-健康ニュース
-, , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。