Global News

Global Newsは国内外のニュース、建築、インテリアデザイン、政治、芸能、健康、日常の出来事まで幅広く更新します。

フォローする

国内ニュース 政治ニュース

あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」のまとめ

投稿日:

開催日程:2019年8月1日~10月14日
公金8億円投入 県が約6億円、名古屋市が約2億円を負担。
文化庁の補助金対象事業にも採択、約7800万円が補助予定額となっていた。
これは全て日本国民の税金とスポンサーの寄付によるものである。

2017年7月にジャーナリスト、津田大介氏の就任が決まる。
「社会情勢を踏まえた明確なコンセプトを打ち出せる」

「ITに造詣が深く、国内外に強くアピールできる」などが理由。

2019年4月 芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は開催前の、

インターネット番組の対談で「(不自由展は)一番やばい企画になるんですよ。おそらく政治的には」と言及。天皇の展示について「2代前じゃん」

「人々の記憶も『2代前だし、歴史上の人物かな』というようなとらえ方でできるかもしれない」などと語っていた。昭和天皇を指しているとみられる。

補助金詐欺の疑い!
また慰安婦像や天皇にまつわる作品内容を事前に、文化庁や名古屋市などに伝えていなかったこともも判明。
大村知事は、事前に内容を知っていた事も判明している。

問題となった作品

・反米、反基地、反ヘイト、憲法9条、慰安婦のおばあさんの写真、慰安婦像、裁判になってる群馬県朝鮮人強制連行追悼碑のオブジェなどがズラリ。
 一番スペースを使っているのが朝鮮人強制連行追悼碑で、次が慰安婦関連。
・昭和天皇の肖像をガスバーナーで燃やして、灰を足で踏みつぶす映像。
・昭和天皇を侮辱する写真コラージュ
・皇族を幽霊のように扱う写真
・「間抜けな日本人の墓」と題した、特攻を馬鹿にした展示。
・「被爆最高!」「相馬(市)最悪!」喚く映像など


7月31日

報道内覧会開催: 朝日新聞が「表現の不自由展・その後」に、

《慰安婦像》出品されることを報道。
8月1日

「あいちトリエンナーレ2019」開幕。松井一郎大阪市長が

「にわかに信じがたい!河村市長に確かめてみよう。」とツイート。

開催と同時に苦情の問い合わせが殺到する。

8月2日
河村たかし名古屋市長が「表現の不自由展・その後」を視察。大村知事に対し、《慰安婦像》の展示中止と撤去を要請。
「どう考えても日本人の、国民の心を踏みにじるもの」と発言。

8月3日
鳴りやまぬ批判電話に加え脅迫FAXまでも…とうとう開始3日で中止。
知事宛てには8月2日朝、「ガソリン携行缶をもってお邪魔します」というFAXが届いたり、他にもテロ予告や脅迫の抗議の電話やメールも1日に計700件も殺到していた。

・大村知事及び津田が会見で、「表現の不自由展・その後」展示中止を発表。
「表現の自由を保障した憲法21条に違反する疑いが極めて濃厚ではないか」と批判。
・津田大介は、行政の過剰な介入は「検閲」に当たると反論した。

8月16日
「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」第1回会合が開催。
(座長)山梨 俊夫 独立行政法人国立美術館 国立国際美術館長
(副座長)上山 信一 慶應義塾大学総合政策学部教授
岩渕 潤子 美術館運営・管理研究者、青山学院大学客員教授
太下 義之

9月17日
「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」第2回会合が開催。
副座長 上山信一『昭和天皇の写真焼きは神社のお焚き上げと同じ』
委員 岩渕潤子『燃える様子が美しい迎え火や送り火を想起させアジア的』慰安婦は世界で平和の象徴と発言。

9月21日
検証委員会主催の「表現の自由に関する国内フォーラム」開催。
9月25日
あり方検証委員会第3回会合が開催。中間報告で「表現の不自由展・その後」展示再開の方向性が定まる。
9月26日
文化庁、あいちトリエンナーレ2019への補助金全額不交付を決定。
補助金約7800万円を支給する予定でしたが、これを撤回しました。
9月30日 展示再開で合意
10月5~6日 表現の自由関係の国際フォーラム開催
10月7日 8日再開で合意
10月8日 「表現の不自由展・その後」が再開


【愛知県 大村秀章知事】
売国政治家の影の繋がりが明らかに?
・パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザー
・統一教会に大村愛知県知事が祝電
・2019年 8/30にオープンした愛知県国際展示場の開幕イベントに
K-POPライブステージを演出

津田大介の父親 「津田大介氏、御尊父様が在日特権を作った社会党議員の私設秘書だった。」父は会社勤めせず、労働運動や政治活動ひとすじ


2020年秋に開催される国際芸術祭「ひろしまトリエンナーレ2020」のプレイベントにあたる企画展が2019年10月5日に始まったが、
「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」に出展した作家らの作品も並んでいる。

 

チラアンテナ(つд・ )

ポカーンあんてな

バンバンアンテナ

-国内ニュース, 政治ニュース
-, , , , ,

Translate »

Copyright© Global News , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。